タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

空き家を片付けたいときにすることとは 遺品整理・生前整理専門会社 | 遺品整理・特殊清掃プロアシスト

西日本 東日本 中日本 四国

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

  • 遺品整理
  • 特殊清掃
  • 生前整理
  • ゴミ屋敷
  • 空家整理
  • 供養焚上

知って得する豆知識

知って得する豆知識

遺品整理・特殊清掃プロアシスト > 知って得する豆知識 > 空き家を片付けたいときにすることとは 遺品整理・生前整理専門会社

知って得する豆知識

1月 23 2020年
空き家を片付けたいときにすることとは 遺品整理・生前整理専門会社

空き家を片付けたいときにすることとは

 

家財整理を行う理由は、実家の両親がなくなり誰も住まなくなった、遠く(海外など)に引っ越しが決まった、空き家を所有したので整理がしたい等、様々です。家財整理には、掃除や片づけ、遺品整理、リサイクルといったものが含まれます。


【①】家財整理の方法 


【②】業者に依頼する場合


【まとめ】





【①】家財整理の方法

個人で家財整理を行う場合は、まず物の整理整頓を行わなければいけません。生前整理や遺品整理と同じように物の分別も行います。リサイクルできるものはリサイクルショップなどに買い取ってもらいましょう。

また、家自体の汚れや臭いを取り除くための清掃も行います。特に空き家などの整理をするときは、家具や家電などの大型のゴミが出ます。燃えるゴミとして出せるものは別として、住んでいる自治体のゴミの分別と処理方法を把握しておく必要があります。物の整理整頓や遺品整理は個人で行える場合が大きいですが、家自体の特殊清掃や大きなゴミの処理などは個人では難しい場合が多いです。個人で行うことが困難な場合には業者にお願いする方がよいでしょう。業者も様々ですので、事前に良く調べて依頼するようにしましょう。



【②】業者に依頼する場合

家財整理を業者に頼むと、清掃から整理、ゴミの処分まで一手に引き受けてくれるメリットがあります。また、それにかかる時間の短縮やわずらわしさも解消出来ます。また、リサイクル品の買取りも同時に行っている業者も多く、一度で全て終わることが出来ます。

業者を選ぶ際は、数社選んで見積もりをしてもらいましょう。遺品整理士や生前整理診断士、生前整理認定作業士の資格の有無や司法書士等との連携、豊富な作業経験等を調べて安心して任せられる業者に頼みましょう。リサイクル品の買取り金額を低く提示したり、価値がないからと言ってゴミとして持ち帰った後に売却するといった業者も存在します。また、一般のリサイクル業者が家財整理を行った場合、遺品整理において大切な物が雑に扱われるケースがあります。遺品整理や生前整理がある場合は、その専門の業者に頼む方が安心して任せられるでしょう。



【まとめ】

一軒家での家財整理は、時間も労力もかかり個人で行うことが困難なことが多いです。そのような場合は、費用はかかりますが業者に依頼する方が簡単です。専門の業者にお願いすると、物の整理から清掃、解体やリノベーションまでトータルで行ってもらえることもあり、メリットも大きいです。そして、遺品などの大切な思い出の品も、豊富な知識から丁寧に扱ってくれることも大きなメリットと言えるでしょう。