遺品整理・特殊清掃プロアシスト

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら

女性遺品整理士がお役立ち情報をお届け♪「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」パート2-遺品整理を専門業者に依頼するメリットとは?- | 遺品整理・特殊清掃プロアシスト

知って得する豆知識

遺品整理・特殊清掃プロアシスト > 知って得する豆知識 > 遺品整理の豆知識 > 女性遺品整理士がお役立ち情報をお届け♪「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」パート2-遺品整理を専門業者に依頼するメリットとは?-

知って得する豆知識

12月 08 2019年
女性遺品整理士がお役立ち情報をお届け♪「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」パート2-遺品整理を専門業者に依頼するメリットとは?-

皆様、こんばんは。㈱プロアシストの女性遺品整理士、情野なおみと申します。


前回に引き続き、女性遺品整理士がお役立ち情報をお届けいたします♪
今回も、女性の視点・女性ならではの観点から、実際に遺品整理を依頼するにあたり「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」パート2をご紹介したいと思います♪


ー遺品整理を専門業者に依頼するメリットとは?ー

昨今、少子化や核家族が急激に進行し、遺族の方々だけで遺品整理をすることが困難になってきています。そのため、専門の業者に依頼する方が増加傾向にあります。
とはいえ、不安をお持ちの方もまだ多くいらっしゃると思いますので、専門の業者に依頼した場合、どのようなメリットがあるのか、ご紹介したいと思います。




【目次】


【①】遺品整理と不用品回収の違い

【②】遺品整理とは

【まとめ】




【①】遺品整理と不用品回収の違い



不用品回収は、不用品やゴミなどの要らなくなった物を処分することなので、不用品はゴミと同じ扱いをされることが多く、廃棄が前提となるため物の扱いが雑になりがちです。不用品回収業者の仕事は基本的に「回収」するだけです。
一方で、遺品整理は”故人と遺族を繋ぐ”思い出のお品や大切な遺品を扱う選別作業を専門知識を持ったスタッフが行う為、遺品の取り扱いが丁寧になります。
なにより、決定的な違いはご遺品に対する向い方や取り扱い方に大きな違いがあることです。

核家族化や高齢化に伴い遺品整理の需要が高まっている傾向にあります。遺品整理と不用品回収は異なるものであるということを、きちんと理解し悲しいトラブルを防ぐためにも正しい業者を見極め、故人と遺族にとって満足のいく遺品整理を行いましょう。



【②】遺品整理とは


遺品整理とはどのような作業をすることなのでしょうか。。亡くなられた故人が生前に愛用されていた遺品を整理し、不要なものを適切に処分することです。

では、遺品整理するものには、どのようなものがあるのか、簡単にまとめてみました。

・貴重品(現金、通帳、印鑑、貴金属、美術品)
・重要書類(権利証書、契約書、、)
・形見(思い出の品、写真、アルバム)
・家財(家具、家電製品、日用品)
・衣類
・趣味のもの(本、楽器、骨董品、着物)
・供養(仏壇、仏具、神棚、神具)
・家屋、部屋の各種手続き

、、、、など

このように、遺品には多種・多用なものがあります。そのため重要となるのが、いかに効率よく遺品整理を進める事ができるのかという点だと思います。


↓詳しいご依頼の流れはこちらからご覧いただけます↓
https://www.proassist-west.com/flow.html




【まとめ】


遺品整理は、精神的にも体力的にも負担がかかる作業です。遺族だけで遺品整理をする場合、遺品の仕分けや、不用品の分別・処分のしかたなど種類も品数も多く、地域ごとの処分方法を理解するのにも大変な時間や労力を要します。

遺品整理を専門の業者に依頼した場合、費用はかかりますが、短時間で作業が完了したり遺品の選別作業や、遺品供養、大型家具の搬出など、遺族だけでは難しい作業も依頼できるため、かなりの負担が軽減されます。

このように、多くのメリットがありますが、依頼する場合は、必要な資格を所持しているか、実績があるか、きちんとした見積りを出してくれるかなど、様々なポイントを考慮して業者を選びましょう。


ブログ担当 情野 なおみ