タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら LINE@写メ見積り
ページトップへ戻る

女性遺品整理士がお役立ち情報をお届け♪「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」ー終活でやっておきたいこと・考えておきたいことー | 遺品整理・特殊清掃プロアシスト

西日本 東日本 中日本 四国

電話でのお問い合わせ お見積もり LINE@写メ見積り

  • 遺品整理
  • 特殊清掃
  • 生前整理
  • ゴミ屋敷
  • 空家整理
  • 供養焚上

知って得する豆知識

知って得する豆知識

遺品整理・特殊清掃プロアシスト > 知って得する豆知識 > 女性遺品整理士がお役立ち情報をお届け♪「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」ー終活でやっておきたいこと・考えておきたいことー

知って得する豆知識

12月 01 2019年
女性遺品整理士がお役立ち情報をお届け♪「やっておいて損はなし・知っていて損はなし」ー終活でやっておきたいこと・考えておきたいことー

皆様、こんばんは。㈱プロアシストの女性遺品整理士、西浦水穂と申します。

今回の「知って得する豆知識」は、女性の視点・女性ならではの観点から、終活でやっておきたいこと・考えておきたいことをご紹介したいと思います♪



終活とは自分らしい最期を迎えるために、元気なうちにやっておく準備のことです。幸せな人生を最期まで送るための準備や活動を少しでもしておくと、ご自身とご自身の家族のためにもなります。「終活は人生の棚卸し」でもあります。
残される家族に少しでも負担や迷惑をかけないためにも事前に出来る準備は自分自身でしておくことをお勧めします。




【目次】

【①】やり残しリスト=やることリストを作成
ーお付き合いリストを作成するー (大切な人をリストアップしておく)

【②】エンディングノートを作成
ーエターナルフォトを撮影するー

【③】生前整理帳を作成
ー写真やアルバムの整理をするー

【まとめ】




【①】やり残しリスト=やることリストを作成


やり残しや、忘れてしまう事をなくし、迷ったり考えたりする時間を減らすためにやり残しリストを作成してみてはいかがでしょうか。限られた時間を有意義に使うことができ、今を悔いなくより良く生きることが出来ると思います。

ーお付き合いリストを作成するー (大切な人をリストアップしておく)
ご自身の交友関係をわかるようにリストとして作成しておくと、(葬儀の時や)いざという時に遺族が連絡手段として使うことにも役立ちますし、ご自身の限られた大切な時間を誰とどのように過ごすかを改めてじっくり考えるいい機会になるのではないでしょうか。





【②】エンディングノートを作成


ご自身に万が一のことが起こった時に備えて、家族やまわりの人に伝えたいことを予め書き留めておくことによって、これまでのご自身の人生を振り返る事ができます。
ただし、エンディングノートは「遺言書」とは違い法的効力はありません。その分、気軽に自分の考えや、希望、心配事などを書いておくことが出来ます。エンディングノートを書くことで、介護の方針や葬儀のことなど家族やまわりの人達が決断を強いられる時の負担を軽減することが出来ます。
エンディングノートは人に見られる事が前提なので、だれが見てもわかるように、わかりやすく書いておくほうが良いでしょう。
伝えにくい感謝の気持ちや、家族へのメッセージなども書き留めておきましょう。

ーエターナルフォトを撮影するー
エターナルフォトとは、、
ご自身が生前に撮影しておく遺影写真のことです。生前にご自身のとっておきの一枚を残すことにより、遺族の心の中にも「生きた証」としていつまでも残しておくことが出来ます。事前に撮影しておけない場合は、お手持ちの写真やアルバムを整理しながら、お気に入りの一枚を選んでおくといいかもいれません。



【③】生前整理帳を作成


生前整理帳とエンディングノートの違いは?
エンディングノートはご自身が亡くなった時に備えて葬儀のことや、自分の意志や感謝の気持ちなどを書き留めておくためのノートです。

生前整理帳は、ご自身が残りの人生をよりよく自分らしく輝いて生きるために「生」を見つめて書き留めておくためのノートとなります。

ー写真やアルバムの整理をするー
写真には家族との楽しい思い出や、ご自身が今まで歩んできた軌跡がたくさん刻まれています。残される遺族にとっては捨てるのが難しく片付かない物No,1とも言われています。その写真をご自身で整理することで、今までの人生をもう一度振り返り、余生をどのように過ごすかを考えるきっかけにもなります。これを機に、お手持ちの写真やアルバムの整理をしてみてはいかがでしょうか。



【まとめ】

終活に関わること、、
やってて損はないこと、、
などなどご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

終活のメリットは、生前に自分の意志を家族へ伝えておくことが出来、安心して残された老後生活を充実させることが出来ます。(死への)事前準備を整えることで、残りの余生を悔いなく過ごすことが出来、残される遺族の負担を減らすことができます。

終活には、様々な形がありますので、ご自身にあった「終活スタイル」を見つけてください♪

やっておくべきことは沢山あると思います。。

元気なうちに余裕をもって準備しておくことをお勧めいたします。



ブログ担当 西浦 水穂